環境影響評価
home ホーム > 環境影響評価

環境影響評価事後調査大気質調査(概要)について

 

長野県県条例(平成10年3月30日長野県条例第12号)に基づく環境影響評価の事後調査として、諏訪湖周クリーンセンター稼働に伴う周辺環境影響への有無を確認するため大気質の事後調査を実施しております。調査概要につきましては、添付ファイルをご覧ください。調査結果は、現地調査終了後にとりまとめ公表をさせていただきます。

pdf環境影響評価事後調査(大気質調査)(394KB)

環境影響評価事後調査(平成27-28年度猛禽類調査)報告書の公告・縦覧について

 湖周行政事務組合では、長野県環境影響評価条例に基づき、「湖周地区ごみ処理施設建設事業に係る環境影響評価書」における事後調査として、対象事業実施区域及びその周辺におけるワシ・タカ類及びフクロウ類を対象に、これらの生息状況及び繁殖状況等の調査を実施し、調査結果を事後調査報告書として取りまとめ長野県知事に提出いたしました。
 この事後調査報告書は、長野県において11月9日(水)に公告され、下記期間及び場所にて縦覧されております。

1 縦覧期間 平成28年11月9日(水)から平成28年12月8日(木)まで
         ※土・日曜日、祝日を除きます。午前8時30分から午後5時15分まで

2 縦覧場所 長野県環境部(環境政策課)、長野県諏訪地方事務所(環境課)
         岡谷市役所(市民環境部市民環境課)
         諏訪市役所(市民部生活環境課)
         塩尻市役所(市民生活事業部生活環境課)
         下諏訪町役場(住民環境課)
         辰野町役場(住民税務課)
         湖周行政事務組合(総務建設課)の8箇所です。なお、貸出も可能です。
また、長野県のホームページから報告書の内容をご覧になれます。
http://www.pref.nagano.lg.jp/kankyo/kurashi/kankyo/ekyohyoka/hyoka/tetsuzukichu/gomishori/index.html

環境影響評価事後調査(平成27-28年度猛禽類調査)調査結果について

 環境影響評価の事後調査として、昨年に引き続き工事中における希少猛禽類への影響の有無を確認するため、平成28年2月から8月まで猛禽類調査(3年目)を実施しました。調査結果(概要)を添付ファイルのとおりにまとめましたので公表いたします。
 なお、今年12月に諏訪湖周クリーンセンターが供用開始となることから、工事中における影響の有無を確認する事後調査(猛禽類調査)はこれで終了となります。

pdf環境影響評価事後調査(平成27-28年度猛禽類調査)結果(1.20MB)

環境影響評価事後調査(平成26-27年度猛禽類調査)調査結果について

 環境影響評価の事後調査として、昨年に引き続き工事中における希少猛禽類への影響の有無を確認するため、平成27年1月から8月まで猛禽類調査(2年目)を実施しました。調査結果を添付ファイルのとおりにまとめましたので公表いたします。

pdf環境影響評価事後調査(平成26-27年度猛禽類調査)結果(1.12MB)

環境影響評価事後調査(猛禽類調査)調査結果について

 

 湖周地区ごみ処理施設建設事業に係る「環境影響評価書」における事後調査として、工事中における希少猛禽類への影響の有無を確認するため、平成26年1月から平成26年8月までの間、ワシ・タカ類及びフクロウ類を対象に、これらの生息状況及び繁殖状況等の調査を実施しました。調査結果を添付ファイルのとおりにまとめましたので公表いたします。

pdf 環境影響評価事後調査結果(1.28MB)

お問合せはこちら


© 2012 Kosyu All Rights Reserved.