電話回線工事のお知らせ

2019年7月10日

電話回線工事のため、下記の時間、諏訪湖周クリーンセンターへの電話は繋がりません。

 

・7月19日(金) 13:00~17:00

 

※大変ご迷惑をおかけいたしますが、御用のある方は、岡谷市役所4階 湖周行政事務組合(0266-23-4811 内線1442・1443)までご連絡ください。

 

ごみ焼却施設での火災が多発しています!

2019年7月1日

近年、ごみ焼却施設での火災が多発しています。

 

いずれも原因は燃やすごみに混入された発火物(ガス缶・電池・未使用ライター等)です。

発火物が混入された場合、発見が難しく破砕や撹拌時に火種となります。

特に近年使用量が増加している「リチウムイオン電池」は衝撃で発火しやすく、

年々増加するプラスチックごみと重なり大きな火災となる可能性があります。

 

ごみを出す際は電池などの発火物が混入しないよう、分別の徹底をお願いします。

 

えこぽんだより

2019年7月1日

この度、諏訪湖周クリーンセンターの運転状況等を地域住民の皆さまにお伝えするため、「えこぽんだより」を創刊いたしました。

えこぽんだよりは、諏訪湖周クリーンセンターに関する最新の情報や取り組みなどを湖周地域の住民の皆さまにお伝えすることで、定期的な情報の公開と共有を図っていくための広報誌です。

添付ファイルをご覧ください。

 

運営報告会議を開催しました!

2019年6月28日

諏訪湖周クリーンセンターはおかげさまで平成28年12月の本格稼動後、順調に稼動しております。

 

稼動状況につきましては、住民の皆さんに対してできる限り「見える化」をして、伝わりやすい形での情報提供に努めておりますが、透明性の高い本事業の情報を継続的に発信していくことで安心・安全で信頼できる施設であることの理解を更に深めていただきたく、近隣各地区・団体の代表者で組織する運営報告会議を年2回開催し、施設の運営状況について報告をさせていただいております。

 

令和元年6月27日に開催しました運営報告会議では、平成30年10月から平成31年3月までの、運営状況をご報告させて頂き、施設が安全安心に配慮し順調に運転がされていることを説明いたしました。

 

運営報告会議の中でありました質問等の一部を紹介します。

Q.産業廃棄物系プラスチックごみが原則海外へ搬出禁止となり、関係機関では非常に苦労していると聞くが、湖周管内におけるプラスチックごみの現状および今後これらのごみ処理に関する見通しについてどのように考えているか。また万が一、この施設で請け負った際の周辺環境への影響について。

A.国から県を通じて産業廃棄物系プラスチックの焼却について話が来ている。これを機会に組合でも勉強中になる。また、湖周管内においては一般廃棄物のプラごみ自体、未統一となっており併せて早期解決が求められている。

 

Q.搬入物禁止パンフレットが読めない外国人には指導が難しく、一つの地域では外国人に合わせた翻訳は不可能。外国語訳のチラシや分別表の作成について検討してほしい。

A.貴重な意見ありがとうございます。市町の担当者も含め検討していきたい。

 

Q.ごみ処理基本計画について、岡谷市の計画目標値がシビアであり、市民レベルでの減量化は限界にきている。計画途中ではあるが見直しはきかないのか。

A.ごみ処理基本計画については見直しの検討を始めている。各市町とも現状と目標値との間に乖離があり、現実に即した目標値の再設定が求められている。

 

今後も諏訪湖周クリーンセンターでは、住民の皆さんの安全と良好な生活環境に配慮した施設運営に努め、一層の環境保全の取り組みを進めてまいります。

諏訪湖周クリーンセンターは燃やすごみの施設です!

2019年6月21日

諏訪湖周クリーンセンターは燃やすごみの施設となります。

燃やすごみ以外のものは、焼却炉にダメージを与え、施設の寿命を縮めます。

1日でも長く施設を稼動させるため、分別の徹底をお願いします。

 

また、水銀の混入は焼却炉の停止に直結します。

水銀を処理する場合は、お住まいの市・町にお問い合わせの上、適正に処理してください。